<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サザエファミリー

c0191675_21273916.jpg


Kさんからのおみやげ。
サザエさんの家族の人形焼。


みんな正座してこっちみてる!
すごいかわいい。


でも、誰を食べようかと迷う・・・
これ、最初に誰を食べるかで心理テストが出来るんじゃ?
[PR]
by bookscotocoto | 2009-12-18 21:29 | 日々

平敷兼七さんを語る会

c0191675_2335144.jpg


とまりんの書店に向かう途中、立体駐車場からの眺め。



きょうは夜、平敷さんを語る会が南風原文化センターで
行われるということで、J氏と娘と三人で出掛けた。

雨が降っている。



平敷さんのことをいろいろと思い出してみる。
最初の出会いは8年前の前島アートセンターがまだ天井を
取り外していない、スナックの造りそのままでカフェをしていた
ときのことだ。 
まだ子どもが産まれる前かすぐ後か、私はカウンターの中で
事務作業をしたり、カフェのお客さんに飲み物を出したり
していて、平敷さんは時々カウンターでお酒を呑んでいた。


私と話す時は、初対面に近い形だったので照れていたのか
口数が少なかった。でもどんどん慣れて来て、どんどん
怒りだすようになってきた。 いわゆる説教。

『最近の若い者は〜』という話なんだけど、言いたくて
言いたくてしょうがないことをずっと話すもんだから
事務仕事が中断されて困ったなぁと思いながらも、
平敷さんの話をずっと聞いていた。

若者代表が私なんだからちゃんと聞かなきゃなぁという気分。
時々うんうんと頷いて、笑顔で話を聞いてあげたら、平敷さんは
満足気な笑顔になってお酒を飲み干して帰って行った。


何度かこういった話をして、私もJ氏や娘の話をしていた
ような気がする。正直あまり覚えていない。
本当にありきたりな話をしながら、髭のおじさんはパシャパシャ
写真を撮っていた。

私がアートセンターの事務局を辞めることになって、書籍販売も
引き続き出来る環境ではなくなったので、一旦すべての本を返却
しようということになった。
返品作業と支払いの作業をしているときに、平敷さんから預かっていた
本を返したり、本のお金の支払いをしにいったことがある。
平敷さんにとても厚くお礼を言われた。
すごい笑顔で『ありがとう』と言われたので、その笑顔は
ほんとうに印象に強く残っている。
説教は何にも覚えてないけど、笑顔は強いなぁと思った。


そのあとも前島アートセンターで会ったり、栄町で会ったり、
時々どこかで会うだけで、とても話をしたとか説教されたという
ことはなくなった。

最後に平敷さんを観たのは、浦添のrat & sheepに行く途中。
夜、港川の住宅地の坂道を車でゆっくり走っているとき、
前方、ヘッドライトの中に突然平敷さんが現れた。
rat & sheepから近いので歩いて家に帰っていたのだろう。 
声をかけて家まで送ろうかとも考えた。 
でもスピードを出していたので止まれなくて、そのままお店まで
車を走らせてしまった。
これが本当に最後だったのかと思うとなんだか切ない。


こうやって切ない別れ方をして、今日の語る会でもまだ亡くなったことを
信じられないという人がたくさんいた。
この先、信じられないことはいくらでもやってきて、
絶望を運んで来たり、やりきれない気持ちばかり残ってしまうけれども、
それでも自分が何をやらなきゃいけないかということや、
進まないといけないところを平敷さんはちゃんとおしえてくれたのだと
今日、会の途中ではっとした。それが分かった。


数年前の前島アートセンターでの石垣克子さんの展覧会で、
平敷さんが私と娘の写真を写してくれた。
印画紙の大きいプリント。 時々眺めています。

8年前からとっても私たちのことを応援してくれていた。

元気に大切に、子どもを育てて行こうと思います。
[PR]
by bookscotocoto | 2009-12-16 00:26 | 日々

肉とブルーベリー

c0191675_1745823.jpg


3日前にブルーベリーでジャムを作ってみた。
私は果実のかたちがあまり変わらないくらいで煮込むのを
やめたのが好きだったりする。

ジャムは他の家族が誰も食べないので、
自分の好みの甘さにする。

そういえば、ホームベーカリーにジャムを作る機能も
付いているようだった。
ファンがくるくる底で回るので焦げずにとろとろジャムが
作れるんだろうな。
試したこと無いけど、年末までにやってみようかなと思う。



学生のころ、北欧かどこか、ヨーロッパ方面に旅行に
行った時に肉料理のソースにブルーベリーが使われている
ものを初めて食べた。

肉にジャム?? と、期待せずにがっかりした心境で
食べたら、これがとてもおいしくて驚いた。
作り方がわからないのでこれも勉強して、
自宅でも作ってみたいなぁと思いました。

たしか、クランベリーソースのもあったな。
赤ワインと肉料理、のコンビネーションを考えると、
なるほどと思ったり。
[PR]
by bookscotocoto | 2009-12-07 17:27 | 日々

ほりだしもの

c0191675_18212280.jpg




公民館でパチリ。

『100人でだるまさんがころんだ』の優勝トロフィー。
豊永氏かJ氏の作かとおもっていたら、
若狭公民館のバザーの残り物だったらしい。

それをJ氏がもらいうけ、イベントに活用されることとなったわけ。

近くでみると、もっとすてきな脱力感のあるトロフィーです。
もともとは何の競技のものだったのか・・・?

膝のくねり具合がなやましいです。
どこかの国のおみやげだった可能性も捨てきれない一品です。
[PR]
by bookscotocoto | 2009-12-04 18:25 | 日々

12月、怒濤の月。

いろんな原稿書きの締め切りが5つくらいあって、
年末も帰省するので大掃除を繰り上げたりしなければならず、
いつもより大忙しの12月になりそうです。
年賀状もあるし、お店のこまごました仕事もあるし・・・
猫の手も・・・借りれるなら借りたいです。


でも更新もかなり(写真が)たまっているので
がんばります。


c0191675_1814156.jpg


我が家はマクドナルドよりもフレッシュネスバーガーを
利用することが多い。
巨大マッシュルームバーガーを実験体J氏に食してもらう。

マッシュルームが巨大しいたけか? というほど大きいです。
豆腐より、こっちが好きかなー
[PR]
by bookscotocoto | 2009-12-04 18:17 | 日々


日常と非日常の対なすもののくりかえし。 消えて行くものの記録。


by bookscotocoto

プロフィールを見る
画像一覧

仕事外日常ブログ。

食べているもの、読んでいる本、出かけた場所、出会った人について時々勝手に書いています。

カテゴリ

全体
日々

展覧会
映画

音楽

以前の記事

2017年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

最新のトラックバック

ライフログ


Luminarium


家守綺譚


アルヴォ・ペルトの世界~タブラ・ラサ


昨日のように遠い日―少女少年小説選


軽い手荷物の旅 (トーベ・ヤンソン・コレクション)


デルス・ウザーラ (完全期間限定生産) [DVD]


埋もれ木 [DVD]

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧