<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

長尾恵那展

もう10日前ですが、糸満市のキャンプタルガニーに
長尾恵那展を観に行ってきました。


c0191675_1840054.jpg

小さい彫刻が壁を泳いでいました。




c0191675_18405863.jpg

倦怠感漂う初夏の午後。
朝起きた時からこうなのか、海で泳ぎ疲れてうとうとしているのか・・・
幸せなひとときのようです。




c0191675_18422242.jpg

少年の頭と、鳥をのせた手の部分、ふたつでみせる作品です。
距離を作ると、空間で遊ぶことが出来るようで、
めいっぱい部屋を使っての展示もおもしろそうです。


c0191675_1844111.jpg




恵那さんとも話をしました。
家族や友人など、身近な人物をモデルにした作品が多かったです。
なので、像自体にも親近感がわきました。
栗山さんもいました。久しぶりでした。
つまようじが好きな犬のクロちゃん、ギャラリーと庭を行ったり来たり
していて、うらやましかった。
那覇と南部では気持ちも切り替わるような気がしました。


キャンプタルガニーの大田さんに木の実をもらいました。
南米原産のあまずっぱい赤い実です。
その種を持ち帰って鉢に植えてみました。
芽が出るかなぁ。
[PR]
by bookscotocoto | 2009-05-15 18:49 | 展覧会

草かざり教室にいってきました

桜坂劇場の市民大学講座で、かわしまよう子さんが来るというので
参加してきました。
こどもの日、親子で参加です。

よく晴れた!


c0191675_13354986.jpg


映画館周辺の駐車場や空き地、壺屋の小路など歩きながら
道端に生えている草や花の話を聴きました。

金属を磨くのに適した葉っぱや、戦時中はたくさん食べたみたいよー
と参加者の方が語るたんぽぽの葉、すこし毒をもっているのでかぶれて
しまうこともある花など、どこかでみたことのある植物の
話をたくさん聴くことが出来ました。



歩きつつ、草かざり用の草や花を摘んで行きます。


c0191675_13404948.jpg



参加者は全員女性でした。
12名くらいでしたか? はじめて会う人たちでしたが、
よそよそしさがなく楽しくおしゃべりもしたりしながら
草花を観て歩きました。楽しかった!


1時間程歩いたあと、教室にもどり月桃茶(ムーチーの葉っぱのお茶)
を飲みました。月桃茶ってこんなにおいしかったんだ・・・



摘んできた草花を飾りました。


c0191675_13435516.jpg

ゆうき作・てんこもり植物畑



c0191675_13444254.jpg

わたし作・つるくさ巻いてみました


自分の家にあったプラスチック容器やペットボトルを使ってます。
日常生け花という風情でしょうか・・・
ちょっと・・・はまりそうで危険です。



桜坂劇場の隣接する駐車場は、実はプチトマトの群生地! でありました。
ぜひ、実際に御確認を。





その後、壺屋のやきものやさん「よかりよ」(前島から移転しました!)へ。
児童館向かいに小さな公園があるよと八谷さんに聞いて、いってみました。



c0191675_13483497.jpg


壺屋児童館向かいです。よかりよもすぐ近く。
こんなところにすてきな公園があったのですねー
砂でウサギをつくりました。



c0191675_13495863.jpg


砂の上にバスケットゴール型の影がある・・・と思っていたら
本当に頭上にありました。




c0191675_1351124.jpg

そして、草かざり教室の横綱がここに。
鍋の中の植物です。
洗濯機の洗濯槽に生えているしっかり者の植物の時々見かけます。
いやぁ、立派です。鍋ですか。
[PR]
by bookscotocoto | 2009-05-07 14:03 | 日々

小さい箱で

c0191675_13315316.jpg


なくしやすい植物の種をどこに保管しようかと悩んでいたところ、
ちょうどいい箱を発見しました。
ホッチキスの芯の箱です。こりゃーいいー。

ホウセンカと朝顔の種を入れておきました。
[PR]
by bookscotocoto | 2009-05-07 13:33 | 日々

映画やドラマでみかけるあの状況

c0191675_13331839.jpg


仕事中にブログは書かないようにしていたんだけど、
そうしていたら書き込み時間がとれなくて悩んだ末に仕事中・・・
にちょっとUPしておきます。



小事件。
このあいだの土日、北中城のあやかりの杜という複合施設で
古本市だったのです。
施設の2階に出店していたお店でやんばるの無農薬の梅を販売して
いたので梅干し作りのために2kg購入。紙の袋に入れてもらって、
それをふたつ、ビニールの袋に二重にしていれて、搬出の時に本と
一緒に車の後部座席に載せておいた。
あやかりの古本市が終わって、新都心の天久りうぼうで買い物をと
財布をとるために運転席を降りて後部座席のドアを開けたそのとき・・・


ドアと座席の隙間に落ちてしまった梅の袋から、
2kgの梅の実が恐ろしい勢いで駐車場を転がっていった。

・・・

あわてて拾って、拾っても拾ってもきりがない転がり続ける無数の
梅を笑いながらこどもと一緒に追いかけた。

周りに人がいたけれど、遠巻きに見て見ぬフリをしているような。
いや、しかし手伝ってもらったほうが恥ずかしかったかも。
ヘラヘラしてたし私たち。


the rolling 梅s.
きっと絵にはなったと思います。駐車場の梅。



ころがりやすいものは、きちんと袋の口を締めようと思います。
以後、気をつけます。

いやー、ちょっとした労働でした。
[PR]
by bookscotocoto | 2009-05-01 13:49 | 日々


日常と非日常の対なすもののくりかえし。 消えて行くものの記録。


by bookscotocoto

プロフィールを見る
画像一覧

仕事外日常ブログ。

食べているもの、読んでいる本、出かけた場所、出会った人について時々勝手に書いています。

カテゴリ

全体
日々

展覧会
映画

音楽

以前の記事

2017年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

最新のトラックバック

ライフログ


Luminarium


家守綺譚


アルヴォ・ペルトの世界~タブラ・ラサ


昨日のように遠い日―少女少年小説選


軽い手荷物の旅 (トーベ・ヤンソン・コレクション)


デルス・ウザーラ (完全期間限定生産) [DVD]


埋もれ木 [DVD]

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧