<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

銀天街

c0191675_10585551.jpg


c0191675_10591533.jpg


銀天街の小路のアーケードがなくなってからは初めて行きました。
不思議な感覚が倍増。
日のあたるタイル道はすぐに乾くし、じめっとした感じはなかったな。
明るくなったなぁ。 真夏になると、どう変わってくるんだろう?
アーケードの骨組みが所々残っています。
[PR]
by bookscotocoto | 2009-03-30 11:04

整列

c0191675_1055223.jpg


同じ物がいくつもならんでいると見てしまいます。
コザ・珈琲館近く。
[PR]
by bookscotocoto | 2009-03-30 10:59

快晴

c0191675_1322353.jpg


確定申告、今年も最終日に行くことに。
でも2年目だから去年よりはだいぶ理解出来てきた帳簿付け。
9時、15分前にスタンバイしたら30分で出て来れた。
外は快晴!

気分が良くなったので帰り道「よかりよ」に寄り道。「ティユール」で
あたらしい植物を購入。産毛が生えている白いグリーンです。おぎゃー

たまっていた食器洗いをすませてから洗濯物を次から次へと洗濯。布団を干し、
牛乳パックを回収用に切り、お肉のトレイも持って行く準備をし、背広を
クリーニングに出し、部屋の片付けと掃除をして、新聞も整理して紐をかけた。
園芸用の土をきれいにして、家の外周の掃除もして、なんか掃除ばっかり
だけど忙しくて出来なかった家のなかのことをすっきりさせるのが
とても気持ちよかった。

きのうは夜中3時まで(棚卸し額の計算で・・・)起きていたので
眠いんだけど、今日もすることが盛りだくさんで昼寝せずに
がんばります。

プリンターのインク、ブラックとイエローしか出ません。
おかげで申告書類の色が変でした。でも受理されました。
色は関係ないんだね。
[PR]
by bookscotocoto | 2009-03-16 13:31 | 日々

よっぱらいに話しかけられる

先月あたりから、よぱらったおじさんによく声をかけられる。
天久のりうぼう楽市や福州園、そして先週も各1回。
(3回で、「よく」という言葉をつかってもいいかしら・・・)

先週のおじさん。
友達と言事堂の前の歩道で話をしていたら、買い物袋を右手にもち、
犬2匹のリードを左手に持ったおじさんが店の前を通りすぎる。
犬がかわいかったので、友達の子どもが犬を凝視。
おじさんはわたしたちの前で立ち止まると話し始めた。

「これは、半分琉球犬だよ!」
その声で酔っていると分かった。

おじさんは話を続けた。
「頭をぶつけて、大きなたんこぶができた。痛くて仕事もできないし、
病院に行くお金もない。ずっと何も食べてない。お金があったら
食べ物が買えるのに! ・・・お金もらえない?」

って、それかよ・・・

「無理です。」
冷静に応えた。
おじさんの右手に持ったビニール袋にはビールが入ってた。


よっぱらいに限らず、わたしは道をよく尋ねられる。
「道を尋ねやすい顔」だと、自負している。いいのか悪いのか
わかりませんけど。
[PR]
by bookscotocoto | 2009-03-14 18:41 | 日々

ちゃんと返します

c0191675_17515216.jpg


きのう図書館で借りて来たモーツァルトのピアノ協奏曲のCDに
こんなシールが貼られておりました。

『ていねいに暮らす』『ほっこり』といった言葉の対極の場面で
図書館職員は嘆いているみたいです。

こないだ図書館で借りた雑誌は一部破かれていて、手芸の本の中の
型紙にはチャコペーパーで型取りしたらしいロールカッターの
点々の穴ぼこが出来ていた。

本、かわいそうです。本屋だから余計にそう思います。
[PR]
by bookscotocoto | 2009-03-06 18:00

小泊良の陶器展


c0191675_150487.jpg


今帰仁在住の陶芸家・小泊良さんの展覧会のお知らせです。

高松の桜SHOPでの陶器展が好評だったようで、桜SHOP銀座店での
展示が決まったよとお便りを頂きました。
今日、6日(金)からの開催です。
私は行けません・・・残念。
お近くの方は行ってみてくださーい。
小泊さん、6、7、8日は会場にいらっしゃるようですよ。


ーーーーー
「小泊 良 の 陶器展」


沖縄県今帰仁村を拠点に発信される小泊良さんの作品は楽しい。
沖縄は美しい海と砂浜にかこまれた有数の工芸の里。
僅かなくすみの中に見える透明感や、幼い子供しか描くことの
できないような原始を思わせる線、そして豊かなかたちなど、
小泊さんの器は沖縄の風をまとっているようだ。


展示作品
日々の器、茶碗、鉢など百数十点を展示予定


会期: 2009年3月6日(金)〜15日(日)
営業時間:11:30〜19:00 ※最終日は17時終了
会場: 銀座桜ショップ
東京都中央区銀座4-10-5三幸ビル1F
TEL 03-3547-8118
FAX 03-3547-8188

作家在店日
2009年3月6日(金)〜8日(日)
[PR]
by bookscotocoto | 2009-03-06 15:02 | 展覧会

櫻の園

気になってたけどこれまで機会がなくて読んでいなかった吉田秋生の
漫画本。図書館で見つけて貸りてみました。

携帯電話で会話する昨今の高校生の中で、このような会話は
なされているのでしょうか。
小さな願いやささやかな心動かす出来事で揺らめく、
子どもではなくなっていく段階で、この物語に登場する少女たちの
振る舞いに今の時代の希望が見出せるような気がします。
静かなんだけど、じんわりと残る物語でした。
つみきみほや福田沙紀で映画化された『櫻の園』も観てみたい。

櫻の園 白泉社文庫

吉田 秋生 / 白泉社


[PR]
by bookscotocoto | 2009-03-02 16:16 |

旅する巨人

去年一度読んで只今再読中。
日本中歩き回って”ほんとうの足跡”を残した宮本常一の生涯を
ノンフィクション作家の佐野眞一がルポルタージュとして綴った
書籍です。取材者数も、参考文献数もものすごいです。その分の
情熱もたっぷりの内容。
周防大島の偉大なる百姓であり、日本の民族学にはかりしれない
功績を残した人物であります。とってもおすすめ。


旅する巨人―宮本常一と渋沢敬三

佐野 眞一 / 文藝春秋


[PR]
by bookscotocoto | 2009-03-02 15:58 |


日常と非日常の対なすもののくりかえし。 消えて行くものの記録。


by bookscotocoto

プロフィールを見る
画像一覧

仕事外日常ブログ。

食べているもの、読んでいる本、出かけた場所、出会った人について時々勝手に書いています。

カテゴリ

全体
日々

展覧会
映画

音楽

以前の記事

2017年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

最新のトラックバック

ライフログ


Luminarium


家守綺譚


アルヴォ・ペルトの世界~タブラ・ラサ


昨日のように遠い日―少女少年小説選


軽い手荷物の旅 (トーベ・ヤンソン・コレクション)


デルス・ウザーラ (完全期間限定生産) [DVD]


埋もれ木 [DVD]

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧