寺尾紗穂 楕円の夢


[PR]
# by bookscotocoto | 2017-03-06 15:48 | 音楽

おばあさんの話

福島から移住してきたおばあさんから聞いた話。


東日本大震災でね、家がなくなってね、移住してきたのよ。
食べものに慣れたらね、別の土地でもどうにか生きて行けるものよ。

東京にも住めたからね、どうにかなります。

息子にね、パソコンで、住んでいた家を見せてもらうの。
あれ見せて、て言うと、(google mapで)住所を打ち込むとね、
ぱっとうちの家が見えるじゃない?

そしたらねー、私の父や母が植えた植物たちが育ってるのよ。
何にもなくなったのにね、あらまー、見えるのよ緑が。

父や母が生きていたら何て言うかしらね。
[PR]
# by bookscotocoto | 2015-10-24 21:21 | 日々

ある海辺の詩人


[PR]
# by bookscotocoto | 2015-08-01 13:52 | 映画

放り出す、飛び込む

c0191675_17372383.jpg


わたしは何であれ、
もうひとのいうことを
聞いているのがいやになって、
ともかく、絵を描いた。

すべてがわめきたて、
燃えたち、くずれおちた。
なんという息吹きと喜び。
幸福な三年間だった。

ながつづきしないことは百も承知だったが、
可能性の極限までしがみつこうと決心した。

ジャン・デュビュッフェ『日記』より
[PR]
# by bookscotocoto | 2015-07-02 17:34 | 日々

猫とともに去りぬ



イタリアの児童文学者ジャン二・ロダーリの大人向けのファンタジー童話。
ファンタジーというよりも、漫談や小話みたいな詰め込み方で、
読んでいて力が抜けた。
眠る前の歯磨き読書に最適だった。 子どもにも読んでもらいたい。

最初の、孤独な老人の話、ちょうど旅先のテレビで観たドキュメンタリー番組の
登場人物たちと同じような立場だった。
人は、それほどに孤独ではないのだと思う。 隣人と話をするべきだ、と。
[PR]
# by bookscotocoto | 2015-03-22 15:00 |


日常と非日常の対なすもののくりかえし。 消えて行くものの記録。


by bookscotocoto

プロフィールを見る
画像一覧

仕事外日常ブログ。

食べているもの、読んでいる本、出かけた場所、出会った人について時々勝手に書いています。

カテゴリ

全体
日々

展覧会
映画

音楽

以前の記事

2017年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

最新のトラックバック

ライフログ


Luminarium


家守綺譚


アルヴォ・ペルトの世界~タブラ・ラサ


昨日のように遠い日―少女少年小説選


軽い手荷物の旅 (トーベ・ヤンソン・コレクション)


デルス・ウザーラ (完全期間限定生産) [DVD]


埋もれ木 [DVD]

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧